ARアプリが作成できる画像認識クラウド「スピードウェブ」

スピードウェブへの新規お申し込みは終了いたしました

今ある印刷物がARで生まれ変わる

スピードウェブとは?

「スピードウェブ」は、ARアプリを起動し、対象物にスマートフォンをかざすだけで、ユーザーを様々なARコンテンツへと誘導する、印刷物とデジタルコンテンツをダイレクトにつなげることのできるクラウド型ARサービスです。
1マーカーあたりに登録できるARコンテンツ数も多く、雑誌・チラシ・マニュアル・カタログ・パッケージなど、様々な印刷物に、ARによる付加価値を提供します。
登録できるARコンテンツ例:動画・音声・PDF・URLなど

スピードウェブについて詳しく知る

お知らせ

RSS

「スピードウェブ」オリジナルARアプリ活用事例セミナー開催のお知らせ
※セミナーは終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。

クラウド型ARサービス「スピードウェブ」活用セミナーのお知らせ ※終了いたしました。多数のご参加ありがとうございます。

「スピードウェブ」新バージョンセミナー開催のお知らせ
※終了いたしました。多数のご参加ありがとうございます。

facebook

プライバシーマーク

プライバシーマーク制度に基づき、個人情報を保護しています

プライバシーポリシー

PAGE TOP